本文へスキップ

初心者FX比較 FX豆知識「FX関連重要指標 アメリカ編」

FX関連重要指標アメリカ編

FX重要指標(アメリカ編)

非農業部門雇用者数(雇用統計) アメリカ経済の最重要指標。非農業部門に属する事業者の給与支払い帳簿をもとに集計された就業者数の増減を表す。
ADP雇用統計 米国の給与計算アウトソーシング会社であるADP(Automatic Data Processing:オートマティック・データ・プロセッシング社)が発表する民間発表の雇用調査レポートです。
ISM景況感指数(サプライ管理協会景気総合指数) 全米供給管理協会(ISM)が製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を実施して作成された景気指標。
小売売上高 小売業の売り上げの中のサンプル調査を基にして推計、耐久財・非耐久財の各項目についても分類されている
実質GDP(国内総生産) 国内総生産の総合指標。
シカゴ購買部協会指数 シカゴ地区の購買担当者への聞き取り調査に基づいて作成される景況感を表す指標。
住宅着工件数 該当月に建築が開始された新築住宅戸数を示す統計
消費者物価指数 全国の一般消費者世帯が購入する商品とサービスの総合的な価格の動きをわかりやすくした数値でCPIとも呼ばれる。
新規失業保険申請件数 労働省が毎週発表する失業給付を申請した失業者の数
耐久財受注 輸送機器や航空機など耐久年数3年以上の財への受注額
対米証券投資 海外から米国の証券(国債・社債等を含む)へ流入した金額を表します
ニューヨーク連銀景気指数 ニューヨーク州の製造業の景況感を総合指数化したものでインフレ指標として注目
フィラデルフィア連銀景気指数 ペンシルベニア・ニュージャージー・デラウエア州の製造業における経済活動の現状を調査し示したもので、雇用・所得・賃金など11項目から構成
ミシガン大消費者信頼感指数 ミシガン大学のサーベイ・リサーチセンターが実施している。消費者の景気先行きに対するセンチメント調査し数値化したマインド指数の代表的な指標
ベージュブック 全国の12地区連銀から、経済情勢(雇用・生産・販売・出荷・在庫・貿易・物価)の概況が報告される



初心者FX比較メニュー