本文へスキップ

FX基本的取引方法【デイトレ・スイング・スワップ狙い】


初心者にも人気のGMOクリック証券【FXネオ】

FXトレードスタイル基本的なFX取引手法

基本的なFX取引手法(デイトレ・スイング・スワップ狙い)

「FX取引」でどうやって利益を出すの?
FX初心者のために、一般的で基本的な取引手法を3つ紹介します。
FX取引といっても、短期的に売買する方法から長期的にずっと外貨を
持ち続ける方法と様々あります。株取引と同じですね。

(1)デイトレード・スキャルピング


まず一つ目のFX取引手法は「短期売買」で、小さな差益を積み重ねる手法です。
聞いた事はあると思いますが、いわゆる「デイトレード」です。

「デイトレード」は基本的には、名前の通り、1日で取引を完結させる方法で、
FXを始める際の資金などにもよりますが、極端な言い方をすれば、
100円でも300円も利益ができたら、即決済注文を行って利益を確定させ、
そのFX取引を何度も繰り返すやり方です。

1日で取引を完結させるやり方が、デイトレードなら、
分単位(秒単位)で取引を何度も何度も繰り返すやり方を「スキャルピング」と言います。

デイトレード・スキャルピングのメリットとしては、
長期で通貨を保有する訳ではないので、経済指標や発表などに
左右されにくく、大きな損害を出すリスクが少ない点です。
またFXは株取引と違い、1日何度でも取引ができますので、
1回当たりの利益が仮に「100円」のみだったとしても、それを何度も
繰り返す事ができれば、チリも積もれば・・・で大きな利益につながります。

ただ当然、自分の予想とは逆に為替が動いてしまうケースもあり、
分単位どころか、1日以上待っても、値が戻らない・・・状況になり
デイトレードのつもりが、塩漬けになっちゃった・・・なんて失敗も起こります。

【ここがポイント!】
デイトレード・スキャルピングをすると決めたら、
必ず
「損切り」のラインも決めておく勇気が必要です。
ズルズルと持ち越して、塩漬けになる事は、デイトレではNGです。

デイトレ派も必見!自動的にイフダン・OCOを繰り返すiサイクル注文

(2)スイングトレード


次に「スイングトレード」です。
これも手法としての考え方は、デイトレードと同じですが、
1日で取引を完結させるというよりは、自分の目標値になったら、
利益を確定させるやり方です。期間的には、短中期的なFX取引手法です。

FXをはじめてする人だと、このスイングトレードが
一番イメージしやいかもしれませんね。

例えば、超基本的な例ですが、1ドル=80円でアメリカドルの
買いポジションを持っているとします。
もし1ドル=82円になったら利益を確定させようと決めたら、
その自分のルールの則りスイング(回転)させる取引手法です。

このスイングトレードも場合は、デイトレードに比べると、
中期で保有する場合もあるので、経済指標や経済的に悪いニュースがあった場合、急激な為替変動で大きな損失を出すリスクがあるので、
ポジションを保有したら、
「逆指値注文」などで、
「損切り」ラインを決めておく事もやはり重要です。

利益確定注文と損切り注文を同時に発注する
OCO注文などもあるので、
利用すると便利です。

【ここがポイント!】
ポジションを持ったら、利益確定と損切りを同時に発注できる
OCO注文をしておこう!

(3)スワップポイント狙い


最後にスワップポイント狙いのFX取引手法です。
個人投資家の場合、このやり方をやっている人も非常に多いと思います。

スワップポイントを狙ったFX取引は、一度買いポジションを持ったら、
基本的に中長期で保有します。
スワップポイントは、各国の金利差で生じる利益で、
クロス円での有名なスワップ銘柄は、オーストラリアと南アフリカです。

例えば、AUD/JPY(オーストラリアドルと日本円)のクロスペアの
買いポジションをもっている場合、1日あたり約100円のスワップが
貰えます。(※スワップは金利差によるものなので変動します。)
ですので、仮に1万通貨もっている場合、月約3000円利益がでます。
もし、100万通貨保有していれば月30万円です。

これがスワップポイントを狙った長期保有です。
スワップを貰える条件としては、その日にアメリカ市場が終わるまで
持ち越しをしなければもらえないので、デイトレのように
決済してしまったら、スワップポイントはもらえません。

ですので、原則として、長期で保有して、
毎月のお小遣いのようにスワップポイントを受け取るという考え方です。

スワップ狙いの欠点としては、長期で保有するので、
当然、経済情勢の変化などで、大きく為替が動き、大損するリスクもありますので、資金的に余裕のある人の資産運用として個人的にはお勧めです。

初心者FX比較メニュー