本文へスキップ

FXトレード画面比較で選ぶFX会社 実際のFX取引画面をチェック

初心者FX比較TOP >FXトレード画面比較

FXトレード画面比較実際のFX取引画面をチェック

FXトレード画面比較

いざFXの口座開設をしても、実際のトレード画面(注文画面等)が
分かりにくかったり、使いにくかったりすると、結構ストレスになります。

WEB版で一画面で表示できる場合や、表示させる項目を自分で
メンテナンスできる場合や、別途トレードシステムをダウンロードして行う場合や様々。
ここでは、私が保有しているFX会社のトレード画面の一部を紹介したいと思います。
特にFX初心者だと、「どこから注文していいのかな?」
「ここクリックしても大丈夫かな?」等不安もたくさんあると思います。
他のページで紹介している、スプレッドや少量通貨取引を含め自分のスタイルにあった
FX会社を見つける事がまずは大切な第一歩です。

※下記トレード画面情報は、あくまで私自身が使ってみての感想です。
感じ方には個人差がありますし、一部機能を使ってみただけですので、
イメージ程度にご参考までにご覧ください。


各FX会社ともブラウザ版、インストール版、スマートフォン版等多くの取引ツールを用意してますが、
その中の一番オーソドックスな取引画面を比較しています。人気のFX会社は、各社とも好きなようにカスタマイズで
取引画面のデザインを変えれますし、チャート分析機能も充実してて、非常に使いやすい取引ツールばかりです。
個人的にプライスボードが一覧表示が好きなので、一覧表示にしてますが、パネル表示ももちろん各社可能です。
DMM FX DMMFX
DMMFX PLUSの取引画面です。好きなようにカスタマイズ可能。
上記画像の通り、複数のチャートを表示させて分析しながら、
デイトレードなどを行うのにも使い勝手が良さそうですね。
【みんなのFX】トレイダーズ証券
2015年3月14日にリリースされたばかりのFXTrader2です。
こちらも様々な情報表示のカスタマイズが自在で、自分の取引
スタイルに適した情報を表示させて取引が可能で、使いやすいです。
GMOクリック証券【FXネオ】
GMOクリック証券のFXネオの「はっちゅう君」です。
シンプルな取引画面で、初心者でも抵抗が少ないかもしれないです。
そのうえ、ご覧の通り、チャート等のテクニカル分析も十分です。
JFX MATRIX TRADER
JFXのマトリックストレーダーです。JFXはチャート分析機能が
多数ついていて、使いこなすととても綺麗に分析できます。
またスキャルピングにも適した取引システムで使いやすいです。
FXトレードフィナンシャル 高速FX
FXTFの高速FXの取引画面です。とてもシンプルで、注文方法も
分かりやすいので、あまり機能がたくさんついてると訳分からない
っていう初心者でも使いやすいと思います。
FXプライムbyGMO 選べる外貨
FXプライムの選べる外貨取引用のPRIMEナビゲーターです。
こちらもかなりカスタマイズの自由が効くツールです。
必要な情報を好きなように表示させて取引ができます。