本文へスキップ

FX超基本情報 そもそもFXって何ですか?

FX基本情報FXを始めるにあたり

はじめに FXを始めるにあたり

「FX」とは何か?
「FX」とは外国為替証拠金取引の事をいいます。

FXを始めようとしている人の中には、既に株取引を経験している人も
多いと思いますが、株取引との違いは・・・

(1)ほぼ24時間取引をする事が可能

FXは、株式市場と違って、世界各国で取引されているため、
24時間取引する事ができます。(FX会社により取引可能時間が多少異なります。)
株と違って、夜でも取引ができる点が魅力です。
世界各国の取引市場は、以下の通りです。

・ニュージーランド市場 5時〜16時   
・オーストラリア市場 7時〜18時
・日本市場 8時〜19時           
・香港市場 9時〜20時
・ドイツ市場 15時〜翌3時       
・イギリス(欧州)市場 16時〜翌4時
・アメリカ市場  21時〜翌7時


(2)レバレッジを利用で、少ない資金で取引を行う事ができる

株取引では、レバレッジはありませんが、
FXではレバレッジを利用した取引が当たり前にように行います。

例えば、1ドル=80円のアメリカドルを1万通貨買うとします。
(※通常1万通貨単位での売買となります。最低取引単位はFX会社により異なる)
その場合、通常は800000円の資金が必要となりますが、
レバレッジ25倍なら32000円でアメリカドルを1万通貨買う事ができます。

簡単に言えば、これが「レバレッジ」の魅力です。
少ない資金からでもFXに挑戦できてしまう訳です。


(3)1日何度でも(100回でも)取引をする事が可能

株取引の場合、同じ銘柄を1日に何度も取引する事は厳しいですが、
FX取引は、通貨を取引するお金(保証金)があれば、
1日何度でも取引ができます。
デイトレードやスキャルピングという手法は、1日の間に
何度もFX取引をする事で、少ない利益を積み重ね、大きな利益をだそうとする手法です。


(4)スワップポイントがもらえる

株取引でも、銘柄によっては、配当金があったりしますが、
FXの場合、毎日スワップポイントが発生します。
通貨を持ち続けていれば、毎日コツコツとスワップポイント(金利)が貯まります。
スワップポイントは、各国の金利差により生じるものですので、
取引した通貨により貰える金額は異なります。
例えば、オーストラリアドルを日本円で購入した場合、1日あたり約100円の
スワップポイントを受け取る事ができます。(スワップポイントは変動します)
そのスワップポイント狙いでFXを始める人も少なくありません。


上記説明の中にも、「どういう意味!?」という言葉があるかもしれませんが、
詳細は、右側のFX用語をご参照ください。




初心者FX比較メニュー