本文へスキップ

自己資本規制比率で選ぶFX会社 FX会社の財務比較

初心者FX比較TOP >FX会社規模比較

FX会社規模比較FX会社の財務健全性・信用度

FX会社規模比較(各FX会社の自己資本規制比率など)

「FXはじめるならやっぱり安定したFX会社で」
国内のFX会社ならほとんどのFX会社が
全額信託保全を導入してるので、
万が一、ご利用のFX会社が倒産しても、資金は守られます。
でも、どうせFX始めるなら安定したFX会社で取引したいですね。

【自己資本規制比率とは?】
自己資本規制比率は、財務健全性を表す指標となっており、
 120%を下回ってはいけないと定められてます。
 一見、大手企業に見えても、自己資本規制比率が悪いFX会社もあるので、
 口座開設前にチェックしてみましょう。

 ここで紹介しているFX会社は比較的安定したFX会社中心となっております。
※下記情報は平成28年度上期の情報となっております。最新情報は各HPで確認ください。
FX会社・サービス名 自己資本規制比率・資本金等(平成28年度)
DMM FX
【運営会社】DMM.com証券
【資本金】98億
【自己資本規制比率】613%
急激に業務拡大を続け資本金はトップクラス。CMでもお馴染み

マネーパートナーズ
【運営会社】株式会社マネーパートナーズ
【資本金】31億
【自己資本規制比率】481.7%

※FX専業としては初の上場企業です。
岡三オンライン証券
【運営会社】岡三オンライン証券株式会社
【資本金】10億円
【自己資本規制比率】246.5%
※上場企業の岡三証券グループ
YJFX!
【運営会社】ワイジェイFX株式会社
【資本金】4億9000万円
【自己資本規制比率】1325.7%
※東証1部ヤフー株式会社の100%子会社です。
FXプライム選べる外貨
FXプライム
【運営会社】FXプライム株式会社
【資本金】1億円
【自己資本規制比率】567.6%
※FXプライムは
GMOグループです。

ひまわり証券
【運営会社】ひまわり証券株式会社
【資本金】約43億
【自己資本規制比率】605.2%

※ひまわり証券は日本で初めてFX取引の
提供を開始したFXのパイオニアです。
マネックスFX
FXは安定したシステムのマネックスFXで
【運営会社】マネックス証券株式会社
【資本金】122億円
【自己資本規制比率】313.8%
東証1部上場のマネックス証券のFX
GMOクリック証券FXネオ
GMOクリック証券
【運営会社】GMOクリック証券株式会社
【資本金】約43億
【自己資本規制比率】499.8%

※東証1部GMOのグループ企業です。
SBIFXトレード
SBI FXTRADE
【運営会社】SBIFXトレード株式会社
【資本金】4億8000万円
【自己資本規制比率】753.4%
マネースクウェアジャパン
【運営会社】
 株式会社マネースクウェア・ジャパン
【資本金】17億
【自己資本規制比率】550.2%

東証1部マネースクウェアHDグループ
外為オンラインFX
外為オンライン
【運営会社】株式会社外為オンライン
【資本金】3億
【自己資本規制比率】692%
※その他のFX会社に関しては、トップページのFX会社別比較にてご確認ください。