本文へスキップ

レバレッジについて FX取引のレバレッジとは?

レバレッジFXのレバレッジとは?

少ない資金で効率よく取引ができるレバレッジ

「レバレッジ」とは何か?
株取引などと違う、FXにおいて最大の特長と言ってもいいのが、
「レバレッジ」です。


レバレッジとはいわゆる「テコの原理」で、少ない資金でも通貨の取引を
可能とする仕組みの事です。これにより資金が少ない場合でも、FX取引を可能とします。

●国内FX会社は最大レバレッジは25倍(個人の場合)

国内のFX会社の場合、レバレッジ規制により現在は最大でレバレッジは25倍です。
25倍といってもピンとこないかもしれませんので、FX初心者のために、
簡単な例で説明してみます。

◆アメリカドル/日本円(USD/JPY)が1ドル=80円と仮定した場合
レバレッジ無しの場合 10000通貨取引の必要なお金 800000円
レバレッジ25倍の場合 10000通貨取引の必要なお金 32000円

本来であれば、10000通貨取引するのに800000円が必要なのですが、
レバレッジを利用する事により、わずか32000円でFX取引ができてしまう。
これが簡単にいうと「レバレッジ」です。
これにより、予算が少ない人でもFX取引に挑戦する事が可能ですし、
予算が多い人の場合は、より多くの通貨量を取引できるというメリットがあります。

当然リスクも頭に入れておく必要があります。少ない資金で多くの通貨量を取引できる
という事はすわなち、予想と逆に為替レートが動いた場合、損をする金額も大きいという
事になりますので、あくまで余裕資金で取引をする事が大切です。

●海外のFX会社だとなんとレバレッジは最大1000倍!

日本国内のFX会社が上記の通り、レバレッジは最大で25倍までですが、
レバレッジ規制の無い海外FX会社だとレバレッジ1000倍も可能なFX会社もあります。
また同様に簡単に例で説明してみます。

◆アメリカドル/日本円(USD/JPY)が1ドル=80円と仮定した場合
レバレッジ無しの場合 10000通貨取引の必要なお金 800000円
レバレッジ1000倍の場合 10000通貨取引の必要なお金 800円

上記の通り、レバレッジを利用する事により、少ない資金からでも、
FX取引に挑戦できる点が、FXの醍醐味といっても過言ではないでしょう。

レバレッジを利用することで、大きな利益も狙えますが、逆に大きな損失を出す
可能性もあるので、自分自身の損切りのルールを決めるなど慎重な取引をお勧めします。


国内19のFX会社のスペック簡易一覧表はこちら

レバレッジ重視のFX取引を希望なら海外FX比較で




初心者FX比較メニュー