本文へスキップ

初心者FX比較 FXの超基本 FX取引通貨単位と必要証拠金


初心者にも人気のGMOクリック証券【FXネオ】

FX超基本情報通貨単位と必要証拠金について

FX取引の基本 通貨単位と必要証拠金(保証金)について

FX会社のスペック情報を見ると、○万通貨単位とか表示されてますよね?
でもFX初心者だとこの「通貨」という言い方自体が意味不明かもしれないですね。
例えばアメリカドル/日本円の通貨ペアの為替レートが、
今1ドル=100円と仮定してみます。
この為替レートで1万通貨の取引をする場合は、
10000ドル=1000000円という意味になります。
レバレッジを利用しないで、1万通貨取引するために必要な証拠金は、1000000円という事になります。
これが、通貨と証拠金の基本的な考え方となります。

◆少ない資金でリスクが少ない取引数でFXに慣れたい方にお勧め◆

マネパnanoは100通貨単位で取引可能なので、少ない入金からでも取引可能です!
次にレバレッジ25倍でFX取引をする場合、どのぐらいの証拠金が必要かを表にまとめてみます。

【1ドル=80円のアメリカドル/円の取引をする場合の参考例】
※通常ほとんどのFX会社は10000通貨単位以上のFX取引が基本ですが、
最近では、1000通貨未満の少量取引が可能なFX会社もあるので初心者には嬉しいですね。
※実際に必要な証拠金は多少異なる場合があるので、ご参考までにご覧ください。

通貨単位  レバレッジ 必要証拠金
1通貨取引 25倍 3.2円
10通貨取引 25倍 32円
100通貨取引 25倍 320円
1000通貨取引 25倍 3200円
10000通貨取引 25倍 32000円
上記必要証拠金は、あくまで通貨を取引するための最低限必要な資金の目安であり、
当然その後為替レートがリアルタイムで変動することを考えると、
余裕を持った金額を入金し、FX取引をする必要があります。

最初は、1000通貨以下単位の少量単位取引で、あまり損も得もしない状態で
FXトレーニングをするのも方法ですが、通常は1万通貨以上で取引を
する事がほとんどなので、初回10万円以上の入金は最低欲しいところです。

ちなみに、FX業界では、1000通貨取引ができるFX会社は、
少量通貨取引ができるFX会社といわれていて、1通貨〜100通貨という
超少量取引ができるFX会社は現在のところほとんどありませんが、
マネーパートナーズは、100通貨単位取引が可能で初心者にお勧めです!


なお、1000通貨以下の取引ができるFX会社は、「少量通貨取引比較で選ぶ」で各FX会社を比較してますので、ご覧ください。









初心者FX比較メニュー