本文へスキップ

トルコリラ円(TRY/JPY)の取引可能なFX会社

初心者FX比較TOP >トルコリラ取扱い業者比較

高スワップトルコリラ(TRY/JPY)取扱い業者比較

トルコリラ(TRY)は高スワップとして有名ですが、国内FX会社での最近取引可能なFX会社が増えました。
これから金利の変動などがあるかもしれませんが、現在のところ他の人気のメジャー高スワップ通貨
オーストラリアドルやニュージーランドドルや南アフリカランド等よりスワップだけで見ればお得です。

ここ1年ぐらいのレートを見ても1リラ=35円前後(2016年7月現在)なので、証拠金的にも低資金からでも手を出しやすく
FX会社によっては(変動はしますが)1万通貨あたり約80円のスワップがつきます。

現在トルコリラ/円(TRY/JPY)の取引ができるFX会社をピックアップしていきます。
トルコリラ/円(TRY/JPY)は通常長期で保有が一般的ですので、スプレッドは広いですが、
スワップ狙いで中長期保有をお考えのFXトレーダーの方、検討してみてください。
※下記FX業者比較で紹介してるスワップはあくまで2016年8月現在のスワップですのでご了承ください。
【PR】FX初心者に人気のFXプライムでもトルコリラ円の取扱い開始!
FXプライム

セントラル短資FX

セントラル短資のFXダイレクトプラスでもトルコリラ円のスワップ狙いの
取引が可能です。セントラル短資はスワップ水準も高く、トルコリラ円のスワップは、
1万通貨当たり78円(2016年8月10日現在)。トルコリラのスワップ狙いにお勧めのFXです。
その他、セントラル短資では、FX上級者向けのNDD方式(インターバンク直結型)の
ウルトラFXもあります。ウルトラFXにはトルコリラ円はありませんが、
NDDならではの狭いスプレッドでバンバン取引したい方にお勧めです。

FXダイレクトプラスでトルコリラ円のスワップ取引をしつつ、その一方で、
ウルトラFXでデイトレなんて取引の仕方も良いかもしれませんね!

SBIFXトレード

SBI FXトレード

スプレッドが狭い事で有名なSBIFXトレードでもトルコリラ円の取引が可能に。
トルコリラの他にも韓国ウォン円の取り扱いも開始してます。
トルコリラのスワップは現在調査中ですが、期待大ですね。
もちろメジャー通貨のスプレッドは狭いので、トルコリラで
スワップ運用をしつつ、メジャー通貨でデイトレなんて運用も
良いかもしれませんね。

アヴァトレード

AVATRADE

アヴァトレードの特徴は、他社では取引できないような
マイナー通貨の取扱いが多く、トルコリラ以外にも様々な通貨の取引が可能です。

取引も1000通貨単位から取引が可能なので、少額からでも試すことも可能です。
また通常の裁量取引の他にも、ミラートレーダーやMT4の扱いもあるので、
FX自動売買をしたいFXトレーダーにもお勧めのFX会社になります。

マネースクウェア・ジャパン

マネースクウェアジャパンは、近年の国内FX会社のスプレッド縮小の動きは
とっておらず、ギャンブルにならないFX、長い目で見た運用を推奨しているFX会社です。

特徴的な取引として「トラリピ注文」です。簡単に言うと、自分で設定した値幅に
予め複数のIFDONE注文を入れておき(トラップ)、何度の繰り返す(リピート)する
というコツコツと長い目でみて利益を出すという手法を勧めてます。

ですので、取引に手数料はかかりますし、スプレッドも他社に比べて広めなので
デイトレ派やスキャルピングには向きません。FXを「長期資産運用」と考える方にお勧めです。

本題のトルコリラ/円のスワップですが、1万通貨あたり57円のスワップです。

オアンダジャパン

オアンダジャパンの特徴は、なんと1通貨単位で取引ができる点とスワップが秒単位で発生する点です。
スワップが秒単位で発生するってなかなか聞いた事ないですよね。1日ポジション保有しなくても
保有していた時間に応じたスワップがついてしまいます。
また主要通貨のスプレッドも非常に狭く、デイトレにもお勧めできるFX会社です。
1通貨単位から取引できるという面では、FX初心者のトレーニングにもお勧めですし、
約定力も強いので、まさに初心者から上級者まで対応したFX会社だと思います。

本題のトルコリラ/円のスワップですが、1万通貨あたり約57円です。
メジャー通貨でのデイトレ等にも十分満足にできるレベルなので、
トルコのスワップを狙うポジションを持ちつつ、他のメジャー通貨のデイトレなどを
取引したいという方にお勧めできるFX会社だと思います。

ヒロセ通商LIONFX

ヒロセ通商もトルコリラ/円の取引が可能で、TRYJPYのスワップは、
115円(2016年8月)でかなり高いスワップとなってます。

他のメジャー通貨のスプレッドの面で見ると非常にレベルが高いので、
スワップよりは、デイトレやスキャルピングにお勧めできるFX会社です。

ただ取扱い通貨ペアも豊富ですし、オセアニア通貨に関しては、
高スワップですので、総合的にみてお勧めできるFX会社だと思います。

FXトレード・フィナンシャル


FXトレードフィナンシャル 口座開設

FXトレードフィナンシャルは、MT4とミラートレーダーの
FX自動売買向きの取引ツールがメインですが、スワップ水準も良く
スワップ狙いの裁量取引にも利用可能です。

スワップ狙いのトレードならMT4での取引になりますが
※2016年8月10日現在のスワップは1万通貨あたり75円のスワップとなってます。

1000通貨コースでは、メジャー通貨のスプレッドも狭く、裁量取引やデイトレにも
利用できますし、MT4なのでEAを利用した本格的な自動売買にもお使いいただけます。

※上記スワップ情報および各FX会社の紹介文は、各FX会社のホームページを参照してますが、
特にスワップは金利の影響などにより変動しますので、口座開設等の際は、
恐れ入りますが、必ず各社HPでご確認のうえ、ご自身の判断でお申込みください。